重傷事故の被害者ご本人はもちろん
ご家族の苦しみを少しでも減らせるように、
サリュは今日も全力で取り組んでいます

  • 遷延性意識障害(植物状態)
  • 高次脳機能障害、脳挫傷、硬膜外血腫、硬膜下血腫、外傷性痴呆、クモ膜下出血、びまん性脳損傷、びまん性軸索損傷など
  • 脊髄損傷、頸髄損傷(頚髄損傷)、胸髄損傷、腰髄損傷、仙髄損傷、中心性脊髄損傷など
  • 相談料・着手金0円
  • 重傷事故の示談交渉の経験が豊富
  • 福岡(福岡市・小倉市の2拠点)・山口・兵庫・大阪・愛知・静岡・神奈川・埼玉・千葉・東京 全国11事務所

遷延性意識障害 高次脳機能障害 脊髄損傷 解決事例 


被害者ご本人はもちろん、
ご家族の苦しみを少しでも減らせるように

 60代の被害者が加害者の車両と衝突し、右大腿骨解放骨折、左下腿骨開放性骨折、右下腿骨折、両側多発骨折、低酸素脳症、脳梗塞等の重傷を負い、遷延性意識障害が残ることになりました。
 サリュの無料相談にお越しくださり、保険会社の提示した金額を検討したところ、本来受けるべき金額より著しく低いと考えました。
 将来治療費の計算方法については最高裁判例のない難しい問題であり、交渉は難航しましたが、粘り強く交渉を続け、約5500万円増額した金額で示談が成立しました。示談での早期解決と大幅な示談金の増額に大変満足していただけました。

 20代の被害者が自動車に衝突され、びまん性脳損傷の重症を負いました。左片麻痺、高次脳機能障害の重い後遺障害が残り、日常生活でも随時介護が必要な状態になったとして、後遺障害等級(要介護)2級1号が認定されました。
 サリュは、被害者に直接的に発生した慰謝料や逸失利益 はもちろん、ご両親が入通院介護の為に費やされたご苦労に対する損害、介護のために必要な自宅改造費、将来にわたる在宅介護費用も含め、可能な限りの請求を相手方保険会社に対して行いました。
 相手方にも弁護士がついた厳しい交渉となりましたが、自賠責保険金を含めて1億4500万円の示談金を獲得することができました。

 20代の被害者が赤信号を無視した自動車に衝突され、頭蓋骨骨折、びまん性軸索損傷、脊髄損傷、内蔵損傷等があり、両下肢不全麻痺が出て、下肢を切断する可能性もあるほどのあまりにも残酷な怪我を負いました。
 サリュは約4年半に渡って、被害者と婚約者さんの人生を、伴走者として共に歩む機会を与えられました。
 裁判が終了し、最後にご挨拶をした際、被害者と婚約者さんが、「これで区切りが付けられたので、前向きに生きて行きます。」と、笑顔を見せて下さったことに、サリュ一同、本当に嬉しく感じました。
 怪我の軽重を問わず、大切な家族が交通事故に遭ったときの周囲の心労は、とても大きなものです。いわんや、生死の境を彷徨ったり、重度の後遺障害が残るような怪我の場合には、生きた心地もしないでしょう。
 被害者ご本人はもちろん、ご家族の苦しみを少しでも軽減し、より良い将来を示せるように、サリュは今日も全力で取り組んでいます。

 40代の被害者が車にはねられ、意識不明の重体となりました。かろうじて一命を取り留め、意識も回復したものの、ものが覚えられず、職場復帰はとても難しい状況でした。
 高次脳機能障害5級が認定されましたが、職場に復帰して収入が減少していないことから賠償金が大幅に減額されかねない状況でした。
 サリュは被害者の収入が減額していない理由を聞いて陳述書にまとめたり、退職金の減額の可能性、雇用延長がなされない可能性等を証明書にしてもらうなどして丁寧に立証していき、7000万円での和解を成立させました。

福岡で重傷を負われた交通事故被害者の方、ご家族へ

煩わしい手続もお任せ下さい、精一杯サポートします。
重傷をおわれた被害者ご本人はもちろん、ご家族の苦しみを少しでも減らせるように。
難しい厳しい交渉でも、サリュは妥協なく粘り強く。

交通事故で突然、あまりにひどい怪我をさせられて、被害者ご本人はもちろん、ご家族も大変な思いをされておられることと思います。それにもかかわらず加害者側から無神経な主張や反論がされることが多く、損害賠償金額もほとんどのケースで不当に低い金額を提示してきます。

・サリュは、加害者側の不当な主張・反論を許しません
・重傷の場合、弁護士にご依頼いただくと、ほとんどのケースで賠償金額が上がります

・きちんと立証して適切な後遺障害等級を獲得するサポートをしています
・加害者にしっかりと補償してもらうことで、少しでも被害者・ご家族の苦しみを減らしたい

サリュは、全国で1万5000件を超える交通事故の解決実績を誇る業界トップクラスの弁護士事務所です。福岡県内には博多と小倉に2事務所がある福岡に密着した法律事務所です

サリュは被害者ご本人はもちろん、ご家族のお話をお聞きし、加害者のいうがままなど許さず、厳しい交渉でも妥協なく、被害者とご家族の苦しみを少しでも減らせるように全力で取り組んでいます。

弁護士法人サリュは、福岡に2拠点、全国11事務所

福岡に密着

被害者ご本人はもちろん、
ご家族の苦しみを減らすために

サリュは全国で交通事故解決実績1万5000件を超える、業界トップクラス

重傷の交通事故被害者が不利にならないように。

無料相談において、被害者ご本人はもちろんご家族にとって最善の解決となるようアドバイスを差し上げています

ぜひ無料相談にお越しいただき、どんなことでもお聞きかせください。

交通事故で重傷を負った場合、弁護士に依頼するとほとんどのケースで賠償金が上がります。数千万円〜1億円など大幅に上がることも珍しくありません

それだけでなく、弁護士にご依頼いただくと加害者とのやりとりを今後は弁護士が間に入って行いますので、わずらわしい加害者や加害者の保険会社とのやりとりも、しなくて済むようになります

サリュは、福岡県には天神と小倉の2箇所に事務所があり、福岡県はじめ九州全域からご相談をいただいております。サリュは福岡県以外にも全国11の事務所がございます。どの事務所でも無料相談を実施しており、無料相談で弁護士からお一人おひとりに最適なアドバイスをさせていただいております。ぜひお気軽にお電話かメールでお問い合わせの上、サリュの弁護士による無料相談を利用ください。

サリュは、重度の後遺症が残った交通事故についての
解決実績が豊富です

遷延性意識障害(植物状態)、高次脳機能障害、脳挫傷、硬膜外血腫、硬膜下血腫、外傷性痴呆、クモ膜下出血、びまん性脳損傷、びまん性軸索損傷、脊髄損傷、頸髄損傷(頚髄損傷)、胸髄損傷、腰髄損傷、仙髄損傷、中心性脊髄損傷など
重い後遺障害が残りそうな場合は弁護士にご相談ください。お一人おひとりに最適な解決策を丁寧にご説明し解決します。

重傷事故の被害者が知っておきたいこと 

福岡で交通事故の被害にあったら

電話またはメールで問い合わせ

お気軽にお電話ください。ご事情を丁寧にお伺いさせていただき、弁護士が具体的なアドバイスする無料相談のご案内もさせていただくことができます。

弁護士による無料相談                 

被害者の損害賠償請求金額はどのくらいが適正なのかアドバイスさせていただきます。無理にご依頼をおすすめすることはいたしませんので、安心してご相談ください。

弁護士が解決をサポート

示談交渉をご依頼いただいた場合は被害者に代わって弁護士が加害者との交渉ややりとりを行います。被害者が本来受け取るべき適正な金額を計算し獲得を目指します。

 まずは当事務所までお電話またはメールでお問い合わせください。
 電話:0120-181-398 (受付:平日10時〜18時(GW・年末年始をのぞきます))

遷延性意識障害の被害者ご家族へ
遷延性意識障害の被害者ご本人には意思能力がありません。加害者側と交渉や訴訟を行うためには後見申立てを行い、後見人を立てる必要がありますが、サリュは後見申立てもサポートします。後見申立てに要した費用については、損害賠償請求の中に含めることが可能です。

脊髄損傷
 脊髄損傷の場合に該当する可能性のある後遺障害等級には、第1級・第2級・第3級・第5級・第7級・第9級・第12級があり、第3級以上に該当する場合には、介護の要否及び程度を踏まえて認定されることとなります。

高次脳機能障害
 高次脳機能障害の場合、自賠責の認定基準が厳しいため、裁判になることも考えて十分な資料を揃えておく必要があります。高次脳機能障害の場合に該当する可能性のある後遺障害等級には、第1級・第2級・第3級・第5級・第7級・第9級がありますが、高次脳機能障害が後遺障害として認められるには、次の条件を満たす必要があるといわれています。
1:初診時に頭部外傷の診断があったこと
2:頭部外傷後に重い意識障害が6時間以上あったか、軽い意識障害が1週間以上継続したこと
3:診断書に、高次脳機能障害、脳挫傷、びまん性軸索損傷等の記載があること
4:診断書に、高次脳機能障害を示す典型的な症状の記載があり、知能検査、記憶検査等の神経心理学的検査で異常が明らかとなっていること
5:頭部画像上、初診時の脳外傷が明らかで、少なくとも3ヶ月以内に脳質拡大・脳萎縮が確認されたこと

弁護士法人サリュは、福岡に2拠点、全国11事務所

福岡に密着

被害者ご本人はもちろん、
ご家族の苦しみを減らすために

サリュは全国で交通事故解決実績1万5000件を超える、業界トップクラス

サリュなら、もっと。

サリュは、お一人おひとりに寄り添った解決を提供します 

 「サリュにお願いして、本当に良かった」
と沢山の方に言っていただいております

 サリュは交通事故被害者に正当な賠償金を獲得していただくため、治療中からサポートしています。

 サリュは重傷事故をはじめ、後遺障害等級の獲得実績が豊富でノウハウとして持っており、それをアドバイスという形としてお客様に差し上げています。
お怪我の治療をされている医師は後遺障害を立証するための検査には関心がないことがあり、必要な検査がされないまま後遺障害診断書が完成してしまう場合があります。そうすると本来認められるべき後遺障害等級が認定されず、賠償金額もそれに伴って本来受け取るべき金額よりも低くなってしまう場合があります。
 サリュは重傷の被害者はもちろん、ご家族の苦しみが少しでも減るように、きちんとした後遺障害等級が獲得できるよう症状固定前の治療中からサポートしています。ぜひお早めにご相談ください。

 請求項目が複雑で、漏れがないか不安だというお話をよく伺います。特に重傷の場合は、将来の介護費用はじめ抜け漏れなくきちんと請求しておくことが少しでも被害者やご家族のご負担を減らすために必須です。

 サリュの弁護士は経験豊富で、複雑な請求項目も網羅して加害者側へ請求いたしますので、請求漏れの心配はありません。

 示談交渉がまとまらずに、お客様が望まれた場合には、裁判をすることになります。

 サリュは福岡に2拠点、全国に11事務所の交通事故に注力する弁護士法人です。全国で積み重ねたノウハウで最善の訴訟活動を行うことができます。いざ裁判となっても、安心してサリュにお任せいただけます。

弁護士法人サリュ福岡事務所 天神

所長弁護士 
福岡県弁護士会 所属 弁護士 國田 修平 

天神地下街「西12b」出口すぐ

福岡県福岡市中央区渡辺通4-10-10 紙与天神ビル6階
0120-181-398

弁護士法人サリュ北九州事務所 小倉

所長弁護士
福岡県弁護士会 所属 弁護士 福本 雄伍

JR小倉駅 徒歩5分

福岡県北九州市小倉北区米町1-2-22 小倉NSビル9階
0120-181-398
福岡(天神)
弁護士法人サリュ福岡事務所

福岡県福岡市中央区渡辺通4-10-10
紙与天神ビル6階

福岡(小倉)
弁護士法人サリュ北九州事務所

福岡県北九州市小倉北区米町1-2-22
小倉NSビル9階

山口(萩)
弁護士法人サリュ萩事務所

山口県萩市西田町67-2

山口(長門)
弁護士法人サリュ長門事務所

山口県長門市東深川1384−1

大阪
弁護士法人サリュ大阪事務所

大阪市北区西天満4-8-17
宇治電ビルディング606号

兵庫
弁護士法人サリュ神戸事務所

兵庫県神戸市中央区浪花町59
神戸朝日ビル11階

静岡
弁護士法人サリュ静岡事務所

静岡県静岡市葵区追手町2-12
静岡安藤ハザマビル6階

愛知
弁護士法人サリュ名古屋事務所

愛知県名古屋市中村区名駅4-5-28
桜通豊田ビル14階

神奈川
弁護士法人サリュ横浜事務所

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2
TSプラザビルディング13階

埼玉
弁護士法人サリュ大宮事務所

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-10-2
GINZA YAMATO3 2階

東京
弁護士法人サリュ銀座事務所

東京都中央区銀座5-1-15 第一御幸ビル7階

千葉
弁護士法人サリュ千葉事務所

千葉県千葉市中央区新町1番地17 JPR千葉ビル9階

福岡に密着

福岡県に2拠点
(福岡市・北九州市)
全国11事務所

お気軽にお電話下さい

  • 電話:0120-181-398

    お電話受付:平日10~18
    (GW・年末年始を除く)
  • © 弁護士法人サリュ 2021 福岡の弁護士。死亡事故のご相談